連れ去られないように。

毎朝の通勤の景色。

あと何回見られるかな?という眺めです。

都内程ではないけれど、それでもコンクリートの照り返しで、晴れた日は暑い!!
(都内勤務にはもうワタクシ戻れません。涙)


そして何故だかオフィスのエアコンが、微妙に壊れやすくて、
一回蒸し風呂状態で1日過ごした日がありました( ̄◇ ̄;)

暑いって
体力奪われますね。。。


翌日まで疲れが取れず、大変だったわ…(T_T)




で、

ここからどうやって繋げようかと思ったけど全く話が繋がりませんので
全く話が変わるのですが、、


今日、ある人のお話を動画で見てました。
ヨガ哲学についてのお話なんだけど。
(シツコイようですが、哲学あってのヨガですので♡)

そしたらね、先生は、

学びを深めていくと
「不安になる事はあっても 不安にさらわれる事はなくなる」
というようなことを言われてました。



「不安にさらわれる」


心に残った言葉。



まさに普段の私。



年中 不安にさらわれてます。
(まだ修行?が足りてないので)


「さらわれる」って とても"その状態"を的確に表現されてたなぁって思う。


もう不安で不安で心ここにあらずの
目の前のこと手につかずの
妄想でいっぱいになっちゃうの!

そして身動きが取れなくなる。



怖いですねぇ。
「不安にさらわれる」


もちろんね、どんなに学びを深めていっても
「不安」というものは無くならないそうです。

それが生きること。


けれども、それに飲み込まれないでいられるってことみたい。

不安は持ちつつも、その時々で出来ること
行動していければ さらわれることはない。




最近、私はこの 「不安」というものの周りを行ったり来たりしています。
「不安」と「楽しみ」の間って言った方がいいかな。

たまーに 連れ去られそうになるけど、

坦々と
目の前にあることを消化していくだけですね(^^)

Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ