夕立ち

前に大好きなヨガの先生が私に言った。

「どうして雨だと憂鬱なの?恵みの雨かもしれないよ?」


湿気のせいでクセ毛が益々収集つかなくなる。

それだけの理由で
雨は憂鬱だと思っていた。

けど、全体を考えたとき
雨が降らずに水不足になったら、クセ毛どころじゃなく
私たちの生命に関わる問題。


そういうことだよね。



夕方、駅に着いたらカミナリと土砂降り(o_o)

少し待てば上がりそうだったけど
わざわざコンビニで傘を買い
1番ドシャドシャ降っている中を歩いてみた。

「買ったばかりの靴が水浸し。ソコソコ高かったのに…」
「お気に入りのパンツも膝から下がびしょ濡れだわ〜」


顔を上げると
雨具などない中学生が列になって
全身に雨を受け止めながら自転車で通り過ぎてく。

「あー私も子どもの時は、あんな風に帰ってたな〜」

雨に打たれるって、
結構気持ちいいってこと思い出した(^^)


大人になって"持ち物"が増えると
守りたいって思いもついてくる。

「高かったから」「お気に入りだから」と執着すればするほど守るのに必死になる。


ちょっと窮屈だね(笑)





本当に大事なことって何だろう?

それさえ大切にできて
あとは、窮屈な執着は手放せたらもっと楽になれるだろうにね!






Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ