初めてのヨガ 3 (身体が硬い編)

こんにちは。 今日もブログをお読みくださり ありがとうございます☆

東金MKスタジオさんでの体験会にもお申込み頂いてありがとうございます☆

さて1日空いてしまったのですが
なんと
車のエンジンがトラブル起こしまして(ToT)

20年弱ドライバーやってますが
エンジントラブルっていうもの初めてです!

これは…怖いですね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

走行中エンストするかもっていう恐怖。。

あ、もちろんすぐにディーラーさんに対応していただきましたが。。

車のトラブルは
神経消耗しますね…グッタリです(涙)


が、しかしそんなことは言ってられませんね!代車も快適。
張り切っていきたいと思います〜♪


というわけで
今日の「初めてのヨガ」

身体が硬いからヨガ無理です〜 問題について!

私、この気持ちとっても良くわかります。

前屈で床に手が届かない
伸脚運動でヒーヒー言ってる人間でしたから…( ´△`)

これホントですよ〜
全然柔らかくなくて今だに開脚とか苦手です。


でもね
この"身体が硬い問題"
答えはすごくシンプルです。


ヨガは
ストレッチ運動
ではなく
ポーズを競うもの
でもない。

自分自身と向き合うもの
穏やかでバランスの取れた心を養うもの
なんですね。

心と向き合うために
やっていますので
そこに
身体の硬さは
関係ないのです。


はい、

「でも〜先生は柔らかいしスゴイポーズとかとれるじゃないですかー?」
「先生と同じにポーズ取れなきゃいけないんでしょう?隣の人はできてるし…」


と、
思った方!



例えば
インストラクターが
「えーっと今私は左手を上げていますが
このポーズ実際には右脚を上げるポーズです」

なんて言ったら
訳わからないでしょう?www

極端な例ですが(笑)

でも、インストラクターが
全く未完成なポーズや間違った形を見せてガイドしても
それを見ている人が「向かいたいゴール」が見えないのでは
みな迷子になってしまいます。

でも、それは
今すぐそれをしなさいって意味ではないんですよ〜

だから
ポーズが出来る出来ない
今 身体が硬い柔らかい
関係ないんです。

ポーズ取りながら
自分の中の声を聞く練習なのですから。



はい。

ご参加

お待ちしています(๑˃̵ᴗ˂̵)




ヨガ体験会します

Life!

"On and Off the mat" 生き方へ繋がるBody workを探求する ヨガインストラクターyurikoのブログ