木になったり犬になったりすることで…

ジヴァムクティヨガの
ヨゲシュワリ先生から教わったことで、しっくりきた話があって。


ヨガのポーズっていろんな名前が付いてるんですね。


立ち木のポーズ
とか
下向き(上向き)の犬のポーズ
とか
白鳥
とか
ラクダ

etc…

もあれば

川…はなかったかな(笑)

とにかくいろんな名前のポーズをとります。


でね


ポーズをとることで
その、山や犬や木の気持ちになる。

そうするとね

その経験を通して
それらに対して「思いやり」を持つようになる。と。



ポーズの由来や名前については他にも説はあると思いますが、
私にはこの話がストンと心に入ってきた。




前世とか来世とか…
「そういうこともあるかもな」
て、きっと皆心のどこかで思ってるじゃないですか。

で、前世はもしかしたら人間じゃなくて
犬だったかもしれないし。
で、来世も人間に生まれ変わるとは限らず
木として生まれてくるかもしれないでしょう?
その可能性が「ゼロ」とは言い切れない…
でしょう?


だとしたら
人間として生まれてきた今世だけど
動物も植物も
身の回りのあらゆるものも人間と同じように
大事にしたいなぁって。

最近思うんだ。





Class
(東金の みんなのヨガ メンバー募集中です!)
わたしのこと

Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ