今日の帰り道 考えたこと

1年半前にお別れした犬がいます。

今は新しい里親さんのもとで
あの頃より温かい家庭で暮らしてる。

でも、飼主としての責任を果たせなかった懺悔の思いと自分を許せない思い。

「あの時は仕方なかった」と
人間の勝手な事情で
ひとつの 命 を手放して良いはずがなかった。


里親になって
この子が、引き取られるまでに
「繁殖犬」として
どれほど辛い思いで生きてきたかを、
その現実を目の当たりにしたにもかかわらず
離婚という、人間の事情だけで
また辛い思いをさせてしまった事が
本当に
嫌だった。

そして、そんな事をした自分が恥ずかしく、
偽善者に思えたし、
他人にどう見られるか、なんと言われるか気にしたりしてることにも自分で自分に腹が立った。


でも
それだけじゃ
一生「悔いてる」だけじゃ
それこそ
この子に申し訳が立たない。

そう思うようになった。

私は実際、この子の心を傷付けた。
だから、その報いは受けなければと思うけれど
「繁殖犬」の現実を知り、目の当たりにした経験から
今後、同じような動物を1匹でも救えなければ、
私が経験した事は無駄になってしまう。

それこそ将来天国でこの子に再会するとき
合わせる顔もない…

そう思うようになった。


私は、
普段ネコ被ってるけど、
こんな事をしてきた
自分勝手な、優しくもない人間です。

でも、だったら
そこから 始めていくしかないね。

これからの私に出来ること
なんだろう?

一生懸命考えていきたいと思う。

そんな事を
考えながら
帰宅しました。


Life!

"On and Off the mat" 生き方へ繋がるBody workを探求する ヨガインストラクターyurikoのブログ