最近の そして 今年の振り返り

今日は池袋のこちらへ行ってきました。





…この一年で一番変わったのは何だろう?



これは

今年200時間のティーチャートレーニングを受けてその過程で

初めてヘッドスタンドできた瞬間(右)


やっとの思いでバックベンドができた瞬間(左)

どちらも必死で、かなり酷い顔してたと思う(笑)



もちろん

今でも 決して軽々できるわけではないし、
全然他人に見せられるものでもないんだけど



例えば参加したクラスで
「じゃ次ヘッドスタンド(or バックベンド)ね〜」
という流れになっても
とりあえずは、一人でポーズに入れるようにはなった。


「これは一体何故なんでしょうね…」と、
身近な師匠に聞いてみたら


「マインドが変わったんじゃない?」



…あ、そうか。


特に苦手なポーズばかりを練習したわけでもないし
ましてや、ポーズに向けてのストレッチも筋トレも。
そういう「トレーニング」はしていなかった。




ただ、本を読んだり色んな人と出逢って会話して、そして自分とは向き合った。



2週間前。
今年最後の(個人的)一大イベントとして
福岡でジヴァムクティヨガのイマージョンを受けました。

これ以降も、すごく身体変わったのがわかったんだけど
それもヨガを通して
 自分と向き合う機会を頂けたから のような気がします。


そしてその時
「(福岡は通いし)東京のそばに住んでるなら池袋に通いなさい」
と、ヨゲシュワリ先生にも背中を押され

今日は

こちらのスタジオへ。


初めて受けたマヒロ先生のクラス。
畏れ多くて全く話しかけられなかったですが(笑)

でも、たくさんアジャストして貰えるのは
"はじめまして"の生徒の特権?(笑)
それだけで充分でした!


先生はクラスの始まりに全員に
「今日のクラスは自分に正直になって受けなさい」
と仰いました。

「私に気を遣っていい生徒になる必要はない。ただ自分に正直に。何で自分の時間を割いて今日ここへ来たか考えて。」




今迄
どの先生のクラスを受けても
誰一人として
「私(先生)の言うことを信じなさい」
「コレを信じなさいアレを信じなさい」
と言われた先生はいませんでした。

ただ
「自分と向き合いなさい」
「自分に意識を向けなさい」
そして
「自分自身を認めて信じなさい」
とだけ。



今日のジヴァムクティヨガを受けて
今までボンヤリとしてた
「何がこの一年で変わったんだろう?」
というのが
また少しはっきりしたような気がしました。

それは 
自分と向き合う勇気を持てるようになったこと。


本当の自分に向き合うって結構大変です。

自分の中の怠惰な部分、恐怖心、虚栄心、気が小さく他人の目を気にするところ、エゴ、卑怯な部分、意地悪な部分…

向き合うたびパニックになったり、心がかき乱されたりして大騒ぎです(笑)

でもそことまず向き合うと
少し優しい気持ちが生まれたり、自分を好きになれたり、自分を信じられるようになる。

ヘッドスタンドやバックベンドのようなポーズは
恐怖心とエゴと向き合ういいチャンスだったように思います。

そしてそこが変わっていったんだと思う。


私にとってヨガは
怪しいものでも
キラキラしたものでも
特別な人のものでもなく
ただ
自分と向き合う時間をくれたもの。

ヨガは奥が深いけれど
意外とシンプルなものでもありました。




さて
これが今年のまとめ的なもの、かな?

少し早いけど。


来年はどんなことを感じて
どんな変化があるか楽しみです(^^)

Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ