ヨガのルーツに出会う旅

"聖なる呼吸"


映画館で映画を観るのは久しぶりでした。

朝はとんでもない土砂降りだし
一瞬だけ「どうしようかな?」と迷ったけど
行った意味、得たもの、十分にありました。
観ることができて良かった。



白黒はっきりつけたがる、
正解(答え)を知りたがるのが昔からの私の特徴。

そんな中で
「ヨガはグレーな部分が多い」
とか
「ヨガには正解がない」
という先生方の教えが
なかなか入ってこないって事が、
実は最初の頃はよくあった。


けれど
大事なことは 
ヨガの練習を通して「自ら気づきを得る」というものだと…
それをこの映画で改めて感じました(^^)



ヨガだけでないかもしれない
ピラティスでもそれは同じで。

Practice practice practice,
そして
Awareness.

練習 と (自らの)気づき。



ヨガやピラティスをお伝えする立場として

とても とても大事なことを

この映画から学びました。


次回のクラスから活かしていこうと思う。

もしかしたら、少しレッスンのスタイルが変わるかもしれません。


でも、それは間違いなく
'いい方向'へ変わっていくものだと
信じています(o^^o)

Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ