this is my life

満月みたいに見えるけど

"中秋の名月"とは言っても実はまだ満月ではないんだって。
でも、まん丸に見えるね☆


9月の"満月"は
去年の辛い思い出と結びつくから 
まだちょっと心がチクっとする。

(うーん、あともう少し)




40年も生きてると
それなりに色んな出来事があって。


子どもの頃 夢見たものとは
全く異なった人生になり。

周りと見比べても 
見劣りするように思え。

そういうのが本当に苦しくて惨めで情けない…って
自分の人生恨んで生きてきたんだけど。


今年に入ってからかな
そんな私の人生を一緒に笑い飛ばしてくれたり
「ふーん、そっか」と軽く受け流してくれたり

そういう人たちの存在に気づいたし、周りに増えた。



そのうち

「あれ?私の人生、色々あったけど悪くないかもー♪」

って、心底思えるようになった。

(…あ、正確には 
ある日突然、運転中に 
一瞬でそう思えた瞬間がやってきた)


バツがついたことも、
トラウマ級の嫌な事件も、
深刻になって「なんで私だけー」って落ち込んで 落ちて落ちて落ちて
暗〜くなったまま生きていこうと思えばそうやって生きて行ける。
(途中まではそうでした。仕方ないよね)


でも、「そんなこともあるよねー」くらいに受け流すことだってできるし、
ゆくゆくは笑い話にすらなるかもしれない。

起こった出来事をどう解釈するかは自由だから。



こんな風に変わってこれたのは

「ヨガのおかげ」
とも
「ピラティスのおかげ」
とも
「海のおかげ」
とも言いません。


だって、私の周りみんながみんなヨガや波乗りしてる訳ではないし
本当に分からないから。


ただ、こういう活動をしていたからこそ出逢えた人たちがいて
その人たちの生き方や考え方から沢山の"気づき"を得られたことが影響しているっていうのは間違いないです。


…あ、てことは、イコール「ヨガやピラティスや海のおかげ」って事なのかな?
よく分かんないわ(笑)



最近は
だいぶ自分の身に起きた出来事を
無邪気に(←ここ重要) 笑って話せるようになった。

話せないことは ただ放っておけるようになった。


そして
生きるのが少し楽になって
心のバランスが取れてきて
自分の事が好きになってきた♡


平坦じゃなくても。

足りない物など何もない。


これがワタシの人生なのだ。

Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ