ポーズは取りにいくものではないのだけど

今は整骨院の受付をしている私ですが
院内にヨガスタジオが出来てしまった為
練習せずにはおれません♪( ´θ`)ノ



院長がヨガの先生ということもあり
特にヨガにおいては

寛容です♪( ´▽`)


昨日はどうも仕事中に 頭の中がざわついていて
「あーそっか今日はまだヨガしてなかったからだ!」
と自分なりに解釈。

仕事のミスにも繋がってはいけないと、

「先生!頭立ち(のポーズ)してきていいですか?」

ということで

休憩時間を使い
頭立ち(シルシアーサナ)を。

(イメージ画像です)


個人的には、こういう逆転のポーズをとると頭がすっきりしますねー
昼休みとか、時間ある時は前半いくつかのポーズとって徐々にこのポーズへ向かうようにしています☆


で、昨日は休憩時間が15分だったのでいきなりこのポーズに。



とはいえ

やり始めたら、「もうちょっと…」となり

ピンチャの練習へ。


ピンチャとは…



あー こんなやつです。
(イメージ画像です)

正直

きっつい

そして

怖い!!



でも

やりたい!!!


(本人です。笑)

肘が広がらないよう ベルトで腕の幅を固定し
ブロックを置いて手を置く位置確認し、
あ、おでこはついてません。
足はまず壁に預けてから 徐々に放す…






(く、苦しい!!!)



休憩時間も終わりに近づいてきた時
院長にこの姿を見つかり






いよいよ本気で練習開始(仕事戻らないんかーい。笑)


指導とアシストしてもらい
少しだけ、ポーズが「完成」した時の感覚を確認できました!

うん。
これはいつか出来そうな気がしてきたぞ。





ヨガはポーズが全てでは無いし
ましてや、「このポーズが出来るようになりたい!!」と 取りにいくものではないんです。

けど


やり始めると チャレンジし続けたくなる…


これヨガ的にはどうなの?と自問自答しつつ。

でもそこに「楽しい♪」しかなければ
そんなチャレンジもいいじゃんて思った。



自由に自由に。


そして
このあとはちゃんと仕事に戻りました〜


Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ