スキンジェリーと自分観察

"スキンジュエリー"って聞いたことありますか??

「スキン」=「肌」の意味が示すように
肌馴染みのよい華奢なネックレスで
あとは
「肌身離さずつけたい」
みたいな意味合いもあるものだそうです。

要は
常に付けてる 自分の中で定番のネックレス
ってことなのかな。


あんまり…というか全然アクセサリーもってなくて

すごく気に入ってるものを
常に着けるというスタイルでして…

まー ズボラなんでしょうが
この言葉のおかげで

「私は基本 スキンジュエリーのみだから」

という、
なんかそれらしい 回答が用意できるようになりました!
(ただ、人からジェリーについて聞かれた事は一度もありません!)


クロスの方は ハワイアンジェリーで
もう1つは ダイヤモンドです。(小さいよ)


今は8割 クロスの方をつけてます。






ダイヤモンドって 強い石ですよね〜
硬さだけではなく。

でね、

良くも悪くも 身につける人のエネルギーを増幅させると言われていて
要は自分のエネルギーがマイナスに傾いている時もそれを増幅させちゃう、らしいのです。


嘘か本当か分かりませんが
でも私自身思い当たることがあって、


朝からどうにも落ち着かない って日に
ダイヤモンドを身に付けてたら
その日はミス連発。
とか。
途中で気づいて 外したら落ち着いた。
とか。


まぁ
思い込みかもしれないけどね。


今は「好み」で基本的にはクロスのネックレスを着けてますけど

ダイヤを着けるか迷った日には
特に慎重に
自分の調子を観察してますね!





うん。

でね

この話から ヨガの話に繋げたいと思って
もともとこれを書いてる訳なんだけど(笑)


例えばこの
ネックレスどっちにするか決めるにあたって

「自分の今の調子がポジティブなのかネガティブなのか、落ち着いてるか落ち着いてないか、ざわついてるか穏やかなのか…etc」

観察できるというのは
これまさに、ヨガしてきて得られたものかもしれないって思うんだ。




今この瞬間、
自分は何を感じて
どんな呼吸をして
心はどんな状態か。



ヨガは
ポーズをとりながら
これらを「観察」することをします。

観察して気づいた状態に「いい」「悪い」のジャッジはしないです。

ただ
「あーこんな状態なのね、今は」

と受け流すだけ。

でも
この練習から得られるものは大きいと思ってて

続けるうちに
マットから降りても、普段の生活でもこれができるようになってくるんだけど


そうなった頃には


今までよりも自分のこと大切に扱えるようになっている♡
のです。


おそらく。


少なくとも私はそうだった。


だからこそ、ネックレス選ぶときも
意味のある選び方できるようになったのです。



もちろん、
目に見えないことだから

思い込みかもしれないよ!

けど、
「そーゆーこともあるかもねー」
って思いながら生活するのも 楽しいじゃんてハナシでした♪

Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ