苦ーい思い出

最近ハマってしまったブログ。

「批判される」で思い出した。

何年も前、同じ部署の同僚達とうまくいかなくて、ある日の午後ファミレスで4時間くらいかな…いかに私が「感じ悪くて最悪な人間か」延々と批判を受けたことがあった。
上司に見守られて^^;

そんな長時間も何言われたか記憶残ってないけど、ショックで涙も止まる程色んなことを指摘してもらった…囧rz




その後仲の良い同僚から言われた言葉があります。

「見返してやりたいんだったら、彼らのことは忘れて異動先であなたが笑顔でめちゃめちゃ楽しく働くこと!それしかないんだよ!!」

その通りにした。新しい部署での仕事も楽しかった。
向き合うべき相手は"自分自身"だけとなり
「見返そう」なんてすっかり忘れて前に進めた。
(因みに、その"彼ら"は数年後私の働く姿をみてあまりに楽しそうでびっくりしてたらしい)



私をドン底から救い出してくれた、その元同僚は 今、ある企業の代表に就任したみたいです。
すごい子だと思う。

とっても大事なことを教えてくれた彼女には
感謝してます。



批判は怖いし悔しいけど
土俵にはあがらない。


最近も自分に言い聞かせてます。



Life!

100%ヴィーガンを目指すヨギーニ ヨガインストラクター yurikoのブログ