うい庵 de YOGA・PILATES(pilates)

この前テレビのクイズ番組で

これは誰でしょう?みたいに、この写真が出てました(笑)



え~こちらが

ピラティスさんです。


そして有名な言葉。




ピラティスは、身体のコアと呼ばれる部分(四肢と頭を除いた胴体部分)のインナーマッスルに働きかけるエクササイズです。


もともとは「コントロロジー(調整学)」と呼ばれ

その名の通り、身体の調整を目的にしていると思って頂ければいいかと。


後は「身体の動きの再教育」というようなことも言われていますね。


呼吸をとても大事にしていて、呼吸と動きを連動させるというところは

ヨガとも共通する部分かと思います。


ヨガと違うところは(たくさんあるけど)常に動き続けるということと、

ポジションや動きに”正確性”が求められるところかなぁと思っています。


使っている筋肉の場所や動きを意識したりもするし。

(だから筋肉の名前とか解説もよくします)


そして、クラスの強度にもよりますが

「運動した感」が強いかもしれませんね。


ピラティスに出会って、私が実感したことは

まず「通勤電車が楽!!」ってことでした。

それまでは吊革に”ぶら下がるように”つかまり

それでもやっと立ってるという感じで通勤していたのが、

いつの間にか吊革には”手をひっかける”程度になって

自分の足でしっかり立ち(それもそんなに疲れず)

比較的楽に会社までたどり着けるようになったんですよね~


疲れにくい身体とよい姿勢を手にした と実感した経験です。


ほかにもいろいろあったけれど、またそれは追い追い(笑)




これまで、私が行っていたレッスンは

少しアウターマッスルにも働きかける、運動量もある体幹トレーニングだったと思います。

それを好んで参加されていた方もいらっしゃいましたが

うい庵さんでのピラティスクラスは

運動量というより「調整学」的要素の多い内容にします。

関節の可動域や姿勢の調整、骨盤の動きに注目する・・・

そんな感じでしょうか。


こちらも「ピラティス初めてなのよ~」っていう方にもチャレンジしやすい内容になります♪


それから、様子を見て

「骨盤底筋」という女性には特に大事な筋肉をトレーニングするツール

「ひめトレ」も取り入れて、

よりハッピーボディーに近づけるようなクラスにしたいと思っています~


ひめトレについてはこちらをご参考に! ↓

ヨガクラスについてはこちらをご参考に ↓ ご予約・お問い合せは一番下にあります。



Life!

"On and Off the mat" 生き方へ繋がるBody workを探求する ヨガインストラクターyurikoのブログ