長い付き合いの誕生日プレゼント

そんなに「仲良し」してなくても
兄弟の影響っていうのは大きいもので

ゲームやらないのも
マンガを読まないのも
ホームズに惚れてるのも(笑)

兄の影響。


10年以上前だったか
誕生日に3冊の本をくれたんだよね。

北村薫の小説3冊。

どのタイトルかは忘れたけど
「円紫さんと私シリーズ」の3冊だった。

シリーズ:円紫さんと私シリーズでの検索結果|東京創元社

文字サイズ標準文字サイズ標準 ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版お探しの刊行物を検索できます。キーワード・書籍名・著者名などを入力して「検索する」ボタンを押してください。 複数の項目に入力することにより、絞り込み検索ができます。「シリーズ:円紫さんと私シリーズ」で検索した結果5件見つかりました。該当商品5件中、1~5件目を表示1国内ミステリ  >> 本格ミステリ 円紫さんと私シリーズ 朝霧 北村薫定価:605円  ISBN:978-4-488-41305-7在庫あり  初版:2004年4月9日卒業論文を仕上げ巣立ちの時を迎えた主人公は出版社の編集者として社会人生活のスタートを切り、新たな抒情詩を奏でていく。語り手《私》と円紫師匠が登場するシリーズ第五作。 国内ミステリ  >> 本格ミステリ 円紫さんと私シリーズ 六の宮の姫君 北村薫定価:626円  ISBN:978-4-488-41304-0在庫あり  初版:1999年6月25日最終学年を迎えた〈私〉は、卒論のテーマ「芥川龍之介」を掘り下げていくかたわら、出版社で初めてのアルバイトを経験する。その縁あって、図らずも…… 国内ミステリ  >> 本格ミステリ 円紫さんと私シリーズ 秋の花 北村薫定価:670円  ISBN:978-4-488-41303-3在庫あり  初版:1997年2月21日〈私〉の後輩が文化祭準備中に屋上から落ちた、という。亡き生徒の親友の憔悴ぶりを見かねて円紫師匠に相談する〈私〉だが……。 国内ミステリ  >> 本格ミステリ 円紫さんと私シリーズ 夜の蝉 北村薫定価:626円  ISBN:978-4-488-41302-6在庫あり  初版:1996年2月16日ミステリに新境地を拓いた北村薫の透徹した筆致が冴えるシリーズ第二弾。日本推理作家協会賞を受賞した

www.tsogen.co.jp


本が好きな主人公が日常にひそむミステリを
円紫さんという落語家とともに紐解いてゆく。。
ざっくりいうとそういう内容なのだけれど、

ストーリーだけでなく
文体とか選ぶ言葉とか、描写の仕方とか。
色んなものが、読んでいて心地よい作品で、何度も読んだ。


違うの分かってても
主人公の通う大学が、自分の母校とすごくマッチしてるようで、
懐かしい景色を重ねながら読んだり(^^)


そして今だに北村薫が私の1番好きな小説です。



で、最近「新刊出たから」と、再び兄がくれた。


主人公は「山ガール」です。
っていうと、なんだかカジュアルに聞こえるな…

私と同年代の女性が
人生を重ね合わせながら山に向き合う。
っていう、ざっくりいうとそういうストーリー。

まだこれは読み終えてなくて

山で例えたら5合目くらい(?)
(例える必要なし!笑)


…なんとなく、読んでたら
山にも行ってみたいような
そんな気もしなくもないような
実に消極的に興味を持った感じでいます。
(てことはまだ行くタイミングではないのかも)



登山するかはともかく(笑)

人生と淡々と向き合う主人公には共感。

そして

こういう一節があった。

人はどうしてこんなに、写真を撮りたがるのだろう。逃げようとする時間を、捕まえたいのだろうか。

過ぎ去る一瞬一瞬を 追いかけ 捕まえようと必死になっている時
目の前にある「今この瞬間」をないがしろにしてないかな?

そんな風に問われている気がした。





今ここ。大切に しよ!

Life!

"On and Off the mat" 生き方へ繋がるBody workを探求する ヨガインストラクターyurikoのブログ